スベンソン増毛の評判!【リスクをあなどると大変なことに...】

スベンソン増毛と自毛植毛の違いとそれぞれのメリット・デメリットを教えます。

2017年02月21日 12時00分

増毛と植毛の違いと、それぞれのメリット・
デメリットについて解説していきましょう。

 

スベンソン増毛

スベンソン増毛のメリット

 

  • 痛みがない
  • 何度でもやり直しがきく
  • 来店時間は比較的短くて済む
  • 効果がすぐに出る

 

増毛は自分のもともとある髪の毛に人工毛や天然毛を結びつける方法なので、痛みは全くありません。

何度もやり直しがきくので、気軽に行うことができます。

すぐ効果が欲しい人も、増毛であれば安心です。

 

スベンソン増毛のデメリット

 
  • 費用がずっとかかり続ける
  • メンテナンスに定期的に通う必要がある

 

メンテナンス費用、そして通う手間が最大のデメリットです。

ここがクリアできるのであれば、増毛はとても良い選択肢になりますね。

 

自毛植毛

自毛植毛のメリット

 

  • 一度手術を受ければあとはメンテナンスも必要ない
  • 一度手術費用を払えば、その後の費用はかからない

自毛植毛は一度やってしまえば、あとは放置しておくだけで、毛が生えてきます。

費用も一回払ってしまえばそのあとかかることは基本的にはありません。

 

自毛植毛のデメリット

 

  • 痛みがある
  • 手術を伴うので気軽にできない
  • 手術後、2日程度は休む(安静にする)必要がある
  • 効果が出るのに時間がかかる


自毛植毛のデメリットは、まず痛みがあるということです。

手術で肌を切り離す必要があるので、どうしても出血を伴います。

また、その後2日程度はガーゼを固定したりする必要があるので場合によっては会社を休むということも考えなければなりません。

増毛とは違って、効果が出るのに、半年から一年かかるのも自毛植毛のデメリットです。

 

スベンソン増毛と自毛植毛のメリットデメリットをよく見ることが必要

 

スベンソン増毛も自毛植毛も、それぞれの
メリットデメリットがあります。
ご自身の性格や、耐えられる部分と相談し、
より自分にあった薄毛改善方法を見つけてくださいね。

 

スベンソンの評判はこちら